あたし男だけど、男もすなる日記というものを男もしてみんとてするなり


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽器やってると常に気をつけなければいけないのが、騒音問題ですね。消音。

特に生音楽器なんか頭を悩ませている人も多いはず。
ウッドベースなんかもそうですね。
ミュートを使うのもいいのですが、僕がやっている方法を一つ。

タオルを2枚用意します。
fホールにタオルを詰めて塞ぎます。


はい、これだけ。
音量事態はそんなに変わりませんが、低音の響きが大幅にカットされます。
塞ぐ前と後ではかなりの変化があるはずです。

ピチカートはこれだけで充分です。
アルコで弾く場合はミュートも付けます。大体音量は半分くらいになるでしょうか?

今の所、これで苦情がきたことはありません。
勿論、練習する時間にも気をつけていますけどね。



スポンサーサイト

【2010/08/29 11:23】 | 音楽・楽器関連
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。