あたし男だけど、男もすなる日記というものを男もしてみんとてするなり


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ninokuni.jpg

今注目しているゲームがニノ国 漆黒の魔導士です。

ストーリーはこんな感じ。

ある事故で最愛の母を亡くした主人公オリバー。
悲しみに暮れる少年の前に現れたのは、
異国の世界「二ノ国」からきた不思議な妖精シズクだった。

“限りなく透きとおった心”を持つオリバーにシズクは
闇の魔導士ジャボーからニノ国を救って欲しいと頼む。

始めはためらっていたオリバーだったが、
「二ノ国に行けば、母親を生き返らせることができるかもしれない」
というシズクの言葉に、「二ノ国」へ旅立つ決意をする。

現代世界と別の時間軸に存在するもうひとつの現実”「二ノ国」。
オリバーは1冊の本を手に、自らの「こたえ」を求めて旅に出る・・・。



企画・政策がレベルファイブでアニメーションがスタジオジブリ、音楽を久石譲が担当。
もうこれだけでジブリ好きな自分としては気にならずにはいられない・・・ッッ!!

他にも「母親を生き返らせることが出来るかもしれない」という言葉に反応しまして。
生き返らせる=反魂の術⇒リスクがある、もしくは十中八九良い結果にならない。
という考えが頭の中に浮かび、勝手にどうなるんだろうと思いましてwwメガテンの影響ですかね。

このゲーム、どうやらマジックマスターという魔法指南書が同梱されており、その本もゲームとして使うらしい。
簡単に言いますと、魔方陣グルグルの魔法のようにタッチペンで紋章を書いて魔法を発動させるみたいです。

他にもすれ違い通信やWi-Fi通信でアイテムやクエストが配信されるようで。
製作・企画が同じDQ9もそうでしたね。

発売日はもうすぐ12月9日。
Amazonで予約すると¥1,385お得。
本当は中古で安くなるまで待ってからプレイしようかなと思ったんですが、これだけ値引きされてると中古で安くなるのを待つよりもいいかなと思いましてwww

ニノ国のHPはこちらから。

トレーラーです。





にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
応援してもらえると凄く喜びます。
スポンサーサイト

【2010/12/06 11:47】 | 二ノ国
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。