あたし男だけど、男もすなる日記というものを男もしてみんとてするなり


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hirasawa.jpg

本日紹介しますSSはこちら。

唯「2つのヴァイオリンのための協奏曲?」

ブラヴォー。ブッラヴォー!

梓視点のSS。唯と梓はギターではなくヴァイオリンを弾いてます。となると軽音部ではなく>>1さんが言うには合奏部か弦楽部になるようです。室内音楽ってことでしょうか。

唯と梓がヴァイオリンを一緒に演奏する場面、そして2人の演奏を聴いている時のムギの心情の書き方が素晴らしい。アンサンブルの緊張感と高揚感がうまく表現出来ていると思います。読みながら興奮しました。

また、参考曲が動画で貼ってありますので聴きながら読むとより一層楽しめると思います。

ここでひとつ、けいおん!メンバーのバンドでの立ち位置でも。

律のリズムキープがバラバラでもみんなを引っ張っていくドラムで曲がまわり出す。
そこに澪のベースが加わり、しっかりとしたリズムの土台が出来上がる。
唯は持ち前の人を惹きつける魅力をかもし出しながら天真爛漫に。
梓はそんな先輩たちを影ながらもサポートする。
そしてムギは全員をまとめ、全員のテンションを把握しながら持ち味を引き出すように。また、裏方に徹するだけではなく、盛り上げる所は自分から攻めていくことも忘れずに。

とあくまでも個人的にこんな感じで。まぁこのSSを読んだ後に原作をもう一度読み返して思ったことなんですけどねwwこう書いてみるとキャラがそれぞれの楽器にとても合ってるような気がします。

この歳にしてクラシックをやってみたかったなーと思います。バンドで合わせるのも、もちろん楽しいんですがね。無いものねだりってやつでしょうか。クラシック出来るほど技術ないし・・・

どちらにせよ、一人で弾くよりも誰かと一緒に弾いた方が楽しいのは事実。とくに俺はベースですからねwwSS中のムギに共感。(…まだ出せるでしょう?)のセリフは卑怯。いい意味で。やはりムギ天使。むぎゅうううううう。



画像の人です。唯の元ネタ。


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
応援してもらえると凄く喜びます。
スポンサーサイト

【2010/12/05 12:08】 | SS(二次創作小説)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。