あたし男だけど、男もすなる日記というものを男もしてみんとてするなり


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しくゲームの紹介をしてみる。

今回は「超執刀カドゥケウス2」デス。

前回に超執刀カドゥケウスを紹介しましたが、今作はその正統な続編です。

ストーリーは、前作のその後から。
医師として成長した月森は助手のアンジュと共にアフリカで医療に従事していた。そこでアデルという一人の若い医師と知り合う。そして日本からギルスの連絡が入り、アデルと共に二人は日本へ・・・

何があったのかわかりませんが、今作と前作では絵柄が全く別モノになってます。

カドゥケウス

個人的には前作の方が好きでした。月森のちょっと頼りない感じと、アンジュの仕事には厳しい感じと。
プレイし始めは少し違和感がありますが、直に慣れるでしょう。

前作でゲームの難易度が劇的に高いという問題がありましたが、今作で難易度の調整が出来るようになりました。
難易度はEasy、Normal、Hardの3段階でして、恐らくノーマルが元の難易度かと。ノーマルでプレイした感じでは前作の方が難しかった気がします。そこで物足りないという人のためにハードでしょう。クリアできませんでしたがwww

また、手術の内容も新たな要素が加わりました。それがDSのマイクを使った手術!マイクを使うと言っても話しかけるとかそういうことではないので、周りの目を気にしなくてもOKw
この要素で、より一層DSの機能を使いこなしたアクションゲームになったと思います。ペンはフル稼働ですからね。

ただ・・・個人的な感想なんですが、クリアした時の達成感は前作に劣る気がします。ちょっと使いまわしがあると言うか・・・もっと新たな手術要項があっても良かったと思われます。ギルスだけじゃなく、普通の手術も増えていればな、と。

とは言え、前作でかなりの完成度を見せてくれたゲームの続編ですので、面白いには面白いです。
DSでゲームしてるぅぅぅううう!!!!ってなるゲームでありんす。

なんか煮え切らない紹介になってしまったZE・・



HOSPITAL 6人の医師もすごい気になってるんですが、Wii持ってないっていう。
って言うかキャサリンがアトラス名義なんだが、吸収合併されたんでなかったの?





にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
応援してもらえると凄く喜びます。
スポンサーサイト

【2010/11/23 13:53】 | ゲーム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。