あたし男だけど、男もすなる日記というものを男もしてみんとてするなり


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     mugiyui.jpg


昨日勇次郎だったので、今日も勇次郎。

今日のSSはバキ×けいおん!

勇次郎「けいおんッッッッ」

このスレタイほどwktkしたことはかつてないッッッ

書き手がけいおんを知らないって言ってますが、バキとけいおんの良い所をミックスさせたクロスSSとなっております。

終わり方が若干厨二っぽいんですが、バキの最終回のコピペがあんなんですし・・・wwちなみにコピペはこれ。

試合終了後、ライタイの天井の上から突然
ガーゴイルのようなモノが襲来、「ギシャアアアッッ」
バキ「なんだこいつら!?」寂「ついに来たか・・・魔界からの軍隊が!」
バキ「範!あぶないッ!」ズギャアアアアアアン
勇次郎がガーゴイルの爪に刺されている
バキ「親父ィィイイイイイイイッ」
勇次郎、刺されつつもガーゴイルの首を折る
勇次郎「ヘッ、ざまあねぇ 後は頼んだぜ」
範、バキ「おとうさあああああああああああああん!!」
烈「二人とも悲しんでいる暇はない!さあ、勇次郎の血に触れろ!」
すると二人の背中に鬼のカオが
烈「魔界に行けるのは範馬の血を引くものだけ、さあ行け!」
ジャック「オレモワスレテモラッチャアコマルゼ」
三人「うおおおお!なんだこの体のそこからみなぎってくるパワーは!」

渋川「地上のコトは」 花山「俺たちに」 独歩・克己「まかせておけ!」
最大トーナメント出場者、そしてそれぞれの海王達が範馬一族を見送る
バキ「行ってくるぜ!」 3人、空を飛び暗雲の中へ

バキ、誰かと戦っているシーン 苦戦している
バキ「ヘッ・・俺を誰だと思ってるんだ 俺は」

グラップラー刃牙だぜ!

長い間ご声援ありがとうございました!板垣先生の次回作にご期待ください!

巻末:アリガトオオオオオオオオオオッ




まさか勇次郎で心温まるとは思わなかったZE・・・(・∀・)ニヤニヤ

こういう思わぬ組み合わせがあるからSS漁りはやめられないww


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
応援してもらえると凄く喜びます。


スポンサーサイト

【2010/11/09 12:52】 | SS(二次創作小説)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。