あたし男だけど、男もすなる日記というものを男もしてみんとてするなり


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぺぺぺぺぺぺぺぺぺ

女神異聞録ペルソナです。
一応女神転生シリーズとなるのかもしれませんが、俺の中では別と考えてます。
と言うか何故に別のゲームにしなかった?位置づけ的に外伝となってるらしいけど・・・ifの流れからか?
perusona.jpg
3や4のペルソナはシャレオツな感じですが、初代は悪魔絵師エキス出まくりのこのジャケ!

とりあえずWikiからペルソーナァ!

主人公は、御影町という街にある聖エルミン学園に通う高校2年生の少年。最近この街には「佐伯エレクトロニクス&バイオロジカル& エネルギー・コーポレーション」通称「SEBEC(セベク)」と呼ばれる怪しい雰囲気を持つ会社が進出しており、住民達はその存在を不審に思っていた。

文化祭の準備中、「ペルソナ様」と呼ばれる儀式を行ったために、意識を失ってしまった主人公達は、クラスメイトの園村麻希の見舞いを兼ねて、精密検査のために御影総合病院に赴く。しかし、その見舞いの最中、病院に大きな異変が起こる。巨大な揺れが病院を襲い、通路は迷路のようになり、霊安室の死体が蘇った。しかし、蘇った死体に襲われた時、少年達の体から湧き出る不思議な力があった。ペルソナ使いとしての覚醒である。

ペルソナを使い、やっとのことで病院を脱出した少年達であったが、異変は病院だけでなかった。街全体が不思議な力場に覆われ、街から出ることも入ることもできなくなっており、しかも悪魔達があちこちに出現していた。少年達は、「ペルソナ」を使い、この異変に立ち向かっていくことになる。



そもそも「ペルソナ」って何?って人へ。ゲーム中では神や悪魔の姿を取って現れる「もうひとつの人格」となってます。なってます・・・が。うーん、ガーディアンと言いますかね。自分に力を貸してくれる存在と思ってくれていいと思います。「もうひとつ人格」らしい描写はないですからw
で、このペルソナも成長します。魔法や特技はペルソナを発動させて使うことになってますので、ペルソナを使いまくってれば成長します。ペルソナのレベルが上がれば付加ステータスが上昇したり、強い魔法や特技が使えるようになるんですね。

ゲーム性としては女神転生とほぼ同じです。3Dダンジョンと2Dダンジョン。悪魔会話に合体。
違う所と言えば、

・悪魔会話で相手の感情がどの傾向にあるかわかるようになった
・悪魔は仲魔としてではなく、スペルカードとして手に入れることになる。これがペルソナ。
・戦闘で前列、後列がある。

くらいでしょうか?
悪魔を仲魔にするわけではないので、必然的にパーティーは全員人間です。個性的なメンバーばかりですので、ここはメガテンと違って華やかさがあります。銃を平気でぶっぱなす女子高生にも困ったもんだZE・・・

で。メガテンと言えばマルチエンディングですが、女神異聞録ペルソナではルートが2通りあります。それが
セベク編雪の女王編
一度で二度美味しい!そんなゲームとなっております。普通にやったら先ずはセベク編にいくんじゃないでしょうか?また、仲間になるメンバーも進め方によって変わってくるようです。

が。俺はセベク編しかやってません。何故か。
もう一度やる気がしないんですね・・・

・戦闘でペルソナを呼び出して行動を終えるまでのモーションが長い。
・ペルソナを付け替えるとペルソナのレベルが1から。今まで覚えた魔法や特技も引き継げない。
・合体の法則が全然わからない。と言うか大事な部分が説明書に載ってない。
・ラストダンジョンがヤヴァイ。

戦闘のテンポの悪さはかなりのものです。でもペルソナ使わないとペルソナ強くならないし・・・という葛藤。戦闘の度にイライラしてたような気がします。

また、ラスダンの鬼畜っぷりと言ったらw初見でラスボスまで行ったんですが、最後のセーブ地点からラスボスまで3時間くらいかかったでしょうか?これ、戻って体制立て直してもう一度行く気しないな・・・と思って、ありったけの戦闘力を注ぎ込んで挑みました。が、あっけなく勝ってしまいましたけどねww

と、まぁ若干トラウマになってしまってるんですよね・・・敵つええええええ!なゲームは好きですが、めんどくっせえええええええ!なゲームはあんまり好きじゃないんですww

しかし。だがしかし。ストーリーは良いんですよ。メンバーの成長だったり、熱い展開だったり。ベタだけどbetter。
南条くんとかさぁ!!お前ってやつは・・・・麻希の最後のセリフとかさぁ!!
音楽もいいんです。戦闘曲とか今聴くと燃える!信頼と実績のアトラス。

何度かリメイクされてるようですが、このゲーム性の問題が無ければ間違いなく名作だと思います。いや、それでもなくてももう名作なのか?


時代を感じさせます。ちなみにこの女性、若かりし頃の「山口もえ」ですよー


薬局「サトミタダシ」に入った時は自分の耳を疑いましたwww
反魂香の所が・・・イイ。


   


ペルソナ2を探してるんですけど、見つからない・・・あったとしてもちょっと高い。ふむ。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
応援してもらえると凄く喜びます。


スポンサーサイト

【2010/10/27 13:26】 | ゲーム
トラックバック(1) |


カズオ
ヒットポイント回復するな傷薬と宝玉で♪

山岡が南条君に力を貸してくれる所とか、
ブラウンってあだ名の由来とか、人間関係の練りこみ方がハンパ無かったですよね^^

戦闘面のイライラは俺にもありましたが、ストーリーが秀逸だったので、良作RPGだと思います^^w


バスカレ
>カズオさん

不覚にも南条くんにウルっときてしまったワタシですがww
クイーンの
「アタシの絵画は世界一イイイー!!
アタシの美貌は宇宙一イイイー!!」
とか色々ネタ部分もありましたし、後半ちょい前の選択肢でバッドエンド確定とか
かなり考えられてるゲームでしたねー!

サトミタダシの曲がクセになってしまってずっとリピートしてます・・さすが洗脳ソングw



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ヒットポイント回復するな傷薬と宝玉で♪

山岡が南条君に力を貸してくれる所とか、
ブラウンってあだ名の由来とか、人間関係の練りこみ方がハンパ無かったですよね^^

戦闘面のイライラは俺にもありましたが、ストーリーが秀逸だったので、良作RPGだと思います^^w
2010/10/28(Thu) 16:08 | URL  | カズオ #-[ 編集]
>カズオさん

不覚にも南条くんにウルっときてしまったワタシですがww
クイーンの
「アタシの絵画は世界一イイイー!!
アタシの美貌は宇宙一イイイー!!」
とか色々ネタ部分もありましたし、後半ちょい前の選択肢でバッドエンド確定とか
かなり考えられてるゲームでしたねー!

サトミタダシの曲がクセになってしまってずっとリピートしてます・・さすが洗脳ソングw

2010/10/28(Thu) 23:11 | URL  | バスカレ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
テンポが良く
2010/12/08(Wed) 14:04:43 |  ゲーム攻略
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。