あたし男だけど、男もすなる日記というものを男もしてみんとてするなり


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

には保有目的によって評価方法が異なる。
※切放法と洗変法と定額法は2級の学習範囲なので割愛。

利息法
利息配分額帳簿価額に実行利子率を乗じた金額)から利札受取額を差し引いた金額を償却額とする方法。

利息配分額
=帳簿価額×実行利子率

利札受取額(利子)
=額面金額×券面利子率(名目利子率。年利とか)

償却額
=利息配分額ー利札受取額



強制表加減
満期保有目的債権で時下のあるものは、時下が著しく下落したときは、回復する見込みがあると認められる場合を除き、時価を貸借対照表価額とする。評価差額は当期の損失として投資有価証券評価損(特別損失)で処理。


にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ 

応援してもらえると凄く喜びます。
スポンサーサイト

【2013/03/04 10:03】 | 商業簿記(B/S編)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。