あたし男だけど、男もすなる日記というものを男もしてみんとてするなり


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきました!遠路はるばる京都まで。

しかし関西暑い。東京とはまた違った暑さですね、汗が止まらない&体力ごっそりもってかれる。
ので、聖地を巡ろうと思う人は行動しやすい季節に出かけたほうが良いと思われます。

以下、写真多め。クリックで大きくなります。
京都駅に着いたら、その足で出町柳駅へ。
ここには鴨川デルタといって、1期OPで石飛びしてる場面で使われています。
普通に川ですので水浴びをしている人が多く、ちょっと写真を載せるのはアレですので、ここでの写真は割愛。駅の目の前が鴨川です。

次、出町柳駅からえいでん!こと叡山電鉄に乗って修学院駅へ。

DSC01215_convert_20120813161915.jpg
「むぎちゃん、おはよー」の駅なんですが、逆だったか?とにかく、ムギが登下校に利用している駅です。他にも大学受験やロンドンに行く時にも描かれてた・・よね?


DSC01218_convert_20120813161917.jpg
そして次は南禅寺。出町柳から町並みを散策しながら歩いていこうと思ったんですが、暑くて断念。最寄り駅は蹴上駅。出口は2つあるんですが、出口から目の前にトンネルが見えたらもう片方の出口まで戻りましょう。そのトンネルを抜けて道なりに進むと南禅寺です。

DSC01225_convert_20120813161912.jpg
南禅寺水閣路。ここも1期OPで使われてた場所ですね。
南禅寺には五右衛門の「絶景かな」のセリフで有名な場所があるのですが、そちらはお金がかかります。訪れた際には是非。


DSC01237_convert_20120813162141.jpg
京都から彦根、そして豊郷へ。今話題の滋賀県です。駅を降りるともうけいおん!に染まっております。色々な商店にはポスターが普通に貼られてありますし、写真の旗も至る所に、それと例の飛び出し禁止の看板も。何故かその看板にこなたもいたんですが・・・こなた埼玉だろう?ポスター、普通に欲しかったなう。

DSC01242_convert_20120813162219.jpg
そして最大の目的地、豊郷小学校旧校舎へ。もうここに立っただけで感動。思えば遠くへきたもんだ・・
駅を出たら真っ直ぐ行き、突き当たりを「うぉぉおおお、ぶつかる~!ここでインド人を右に」右に曲がってひたすら進めば豊郷小です。

DSC01243_convert_20120813162211.jpg
合間合間に出てくる銅像。設立に貢献した古川鉄治郎氏だそうです。

DSC01245_convert_20120813162324.jpg
かいだん!

DSC01246_convert_20120813162407.jpg
てすり!

DSC01247_convert_20120813162410.jpg
ぶしつまえ!

DSC01249_convert_20120813162551.jpg
ぶしつ!
平日の午前中に行ったためか、人はほとんどおらず。家族連れもいましたね。

DSC01251_convert_20120813162640.jpg
机にはお茶とケーキのセットが。

DSC01254_convert_20120813162627.jpg
憂が弾いてたオルガン。

DSC01256_convert_20120813162729.jpg
食器棚。三浦茜サインが。デビちゃん、もうすっかりメンバーね!

DSC01257_convert_20120813162817.jpg
トンちゃんの水槽が置かれてた場所からの眺め。

DSC01258_convert_20120813162810.jpg
部室へ向かう階段から。順番が逆かもしれませんが、帰りがけに撮ったので。

おしまい!

念願の聖地巡礼一人旅、非常に有意義なものとなりました。ただ、本当に暑かったので豊郷小を出てすぐにホテルへ帰ってばたんきゅーしてしまいましたが。最初にも書きましたが、季節は考えた方がいいかもしれません。

なお、この豊郷小学校旧校舎は一般開放されておりますが、図書館などの施設も併設されており、市民の方々も利用されています。登校する際はマナーをきちんと守りましょう。

皆さんも楽しい巡礼を!

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ 

応援してもらえると凄く喜びます。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
京都駅に着いたら、その足で出町柳駅へ。
ここには鴨川デルタといって、1期OPで石飛びしてる場面で使われています。
普通に川ですので水浴びをしている人が多く、ちょっと写真を載せるのはアレですので、ここでの写真は割愛。駅の目の前が鴨川です。

次、出町柳駅からえいでん!こと叡山電鉄に乗って修学院駅へ。

DSC01215_convert_20120813161915.jpg
「むぎちゃん、おはよー」の駅なんですが、逆だったか?とにかく、ムギが登下校に利用している駅です。他にも大学受験やロンドンに行く時にも描かれてた・・よね?


DSC01218_convert_20120813161917.jpg
そして次は南禅寺。出町柳から町並みを散策しながら歩いていこうと思ったんですが、暑くて断念。最寄り駅は蹴上駅。出口は2つあるんですが、出口から目の前にトンネルが見えたらもう片方の出口まで戻りましょう。そのトンネルを抜けて道なりに進むと南禅寺です。

DSC01225_convert_20120813161912.jpg
南禅寺水閣路。ここも1期OPで使われてた場所ですね。
南禅寺には五右衛門の「絶景かな」のセリフで有名な場所があるのですが、そちらはお金がかかります。訪れた際には是非。


DSC01237_convert_20120813162141.jpg
京都から彦根、そして豊郷へ。今話題の滋賀県です。駅を降りるともうけいおん!に染まっております。色々な商店にはポスターが普通に貼られてありますし、写真の旗も至る所に、それと例の飛び出し禁止の看板も。何故かその看板にこなたもいたんですが・・・こなた埼玉だろう?ポスター、普通に欲しかったなう。

DSC01242_convert_20120813162219.jpg
そして最大の目的地、豊郷小学校旧校舎へ。もうここに立っただけで感動。思えば遠くへきたもんだ・・
駅を出たら真っ直ぐ行き、突き当たりを「うぉぉおおお、ぶつかる~!ここでインド人を右に」右に曲がってひたすら進めば豊郷小です。

DSC01243_convert_20120813162211.jpg
合間合間に出てくる銅像。設立に貢献した古川鉄治郎氏だそうです。

DSC01245_convert_20120813162324.jpg
かいだん!

DSC01246_convert_20120813162407.jpg
てすり!

DSC01247_convert_20120813162410.jpg
ぶしつまえ!

DSC01249_convert_20120813162551.jpg
ぶしつ!
平日の午前中に行ったためか、人はほとんどおらず。家族連れもいましたね。

DSC01251_convert_20120813162640.jpg
机にはお茶とケーキのセットが。

DSC01254_convert_20120813162627.jpg
憂が弾いてたオルガン。

DSC01256_convert_20120813162729.jpg
食器棚。三浦茜サインが。デビちゃん、もうすっかりメンバーね!

DSC01257_convert_20120813162817.jpg
トンちゃんの水槽が置かれてた場所からの眺め。

DSC01258_convert_20120813162810.jpg
部室へ向かう階段から。順番が逆かもしれませんが、帰りがけに撮ったので。

おしまい!

念願の聖地巡礼一人旅、非常に有意義なものとなりました。ただ、本当に暑かったので豊郷小を出てすぐにホテルへ帰ってばたんきゅーしてしまいましたが。最初にも書きましたが、季節は考えた方がいいかもしれません。

なお、この豊郷小学校旧校舎は一般開放されておりますが、図書館などの施設も併設されており、市民の方々も利用されています。登校する際はマナーをきちんと守りましょう。

皆さんも楽しい巡礼を!

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ 

応援してもらえると凄く喜びます。
スポンサーサイト

【2012/08/13 17:19】 | けいおん!
トラックバック(0) |


kamikaze
ふぉー、桜ヶ丘女子高のモデルとなった場所があったのですね。
思った以上にモデルを忠実に再現してますね。

何にしても長旅お疲れ様です!


バスカレ
京アニはこういうとこの力の入れ具合がすごいのよねー

なかなかいいもんよ、聖地巡礼一人旅。
金と時間に余裕が出来たら行ってみるが良い。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ふぉー、桜ヶ丘女子高のモデルとなった場所があったのですね。
思った以上にモデルを忠実に再現してますね。

何にしても長旅お疲れ様です!
2012/09/01(Sat) 21:26 | URL  | kamikaze #-[ 編集]
京アニはこういうとこの力の入れ具合がすごいのよねー

なかなかいいもんよ、聖地巡礼一人旅。
金と時間に余裕が出来たら行ってみるが良い。
2012/09/02(Sun) 19:57 | URL  | バスカレ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。