あたし男だけど、男もすなる日記というものを男もしてみんとてするなり


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ku-ron.jpg
アトラスから発売されたジュヴナイル伝記ゲームです。つまりはアドベンチャーゲームです。
さて、いつものようにあらすじを引用。

世界中に点在する埋もれた秘宝を捜し求める冒険者、人はそれを「宝探し屋(トレジャーハンター)」と呼ぶ。東京新宿の天香 (かみよし)学園に転校生として現れた主人公の正体こそ、若き宝探し屋。学園の奥深くに隠された謎の「遺跡」を見出した彼は、学園で知り合った友たちを同行者 (バディ)として、超古代文明の謎に迫っていく。しかし彼を妨げるものは、遺跡に待ち受ける数々の罠や、そこにうごめく「化人(けひと)」と呼ばれるバケモノだけでなく、学園を支配する「生徒会」の魔手であった……。



ちなみに画像の真ん中、ライドウじゃないですよ!(笑)主人公の葉佩九龍(はばき くろう)です。

ゲームは学園生活の「日常」と、トレジャーハントの「非日常」を交互にプレイしていくものです。登場人物によってはコミカル、厨二、ゴスロリ等と多彩な顔ぶれで学園生活と冒険を盛り上げてくれます。
また、会話の所々で「感情入力システム」があり、これの選択によって登場人物がバディとなってくれるかどうかが決まります。オレンジスコーン・・・やっちーかわいいよやっちー。

ダンジョンには謎解きや罠が仕掛けられおり、なおかつ上で書かれた「化人」と呼ばれる敵も出てきます。この化人との戦闘なんですが、それぞれに弱点があり、そこを狙って銃で攻撃していかないと結構な確率でやられます(笑)
一応武器は銃以外にも色々あるんですが(学園らしく文房具とか)何も考えずにゴリ押しでクリアーはキツイと思います。と言うか無理でした・・

本編以外にもクエストがあります。主人公がトレジャーハンターということで世界の色々な人から依頼がきまして、その依頼を達成すると報酬&お礼の手紙、そしてたまにプレゼントをもらえたりします。
で、このクエスト。依頼は「コレが欲しいから探して持ってきて」ってことで、その物がどこにあるかヒントが記されているのですが・・・なんのことやらさっぱりです。ぶっちゃけ攻略を見なけりゃひとつも達成できないと思います(笑)
そのくせに、クエストがかなり重要になったりします。クエストでしか手に入らない武器や防具があったり、お金の収入が主にこの報酬だったりしますので、クエストをおろそかにしていると後半で積みます。いや、本当に。僕自身これで一回泣きを見ました・・・クエストの中でも「未亡人」からの依頼を先にクリアーすることをお薦めします。何故かは未亡人からのプレゼントをもらってからのお楽しみ。

とまぁ、これだけ見るとかなり難易度の高いゲームに見えますが・・・いや、実際クリアーするにはかなり根気がいるゲームなんですが、世界観と音楽は非常にカッコ良し話の流れは日本の神話に沿った話ですし、どうやら製作が「カウボーイビバップ」に影響を受けているのか、OPが非常に似ています。登場人物の一人もスパイクに似てるやつがいますしね。で、そのOPがこれ。


でー。このゲームは東京魔人學園伝奇と関係しているゲームでして、東京魔人學園をプレイ済みの人ならニヤリとする要素があるとかないとか。僕は未プレイですが、普通に楽しめたのでそんなに気にすることはないでしょう。
それともう一つ。このゲームが発売されたあとに「九龍妖魔學園紀 re:charge」というバージョンが発売されたのですが、やるならこちらをお薦めします!新要素が追加されていたり、二週目要素があったりしますので。


九龍妖魔學園紀 再装填(re:charge) アトラスベストコレクション九龍妖魔學園紀 再装填(re:charge) アトラスベストコレクション
(2008/04/24)
PlayStation2

商品詳細を見る



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
応援してもらえると凄く喜びます。
スポンサーサイト

【2010/10/10 09:44】 | ゲーム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。