あたし男だけど、男もすなる日記というものを男もしてみんとてするなり


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『魔境の森』感想です。

fate7-1.jpg
一般人というか自衛隊?みたいな人たちが発見した水銀のようなモノ。決してバールのようなモノではない。
なんぞこれ?

fate7-2.jpg
場面は変わって教会へ。
キャスター討伐を通達する神父。報酬は「令呪」。まぁ遠坂と企みを謀っているわけですが。

fate7-3.jpg
吹いたww
世界地図を胸にして御満悦のイスカンダル王。

fate7-4.jpg
征服王も使ってる!通販.com。受け取り名が「征服王イスカンダル」てww
どっからそんな知恵つけたんだw

どうやらスーツ姿のセイバーを見て、現代の服装を着て外を歩きたいと思ったようで。

fate7--4.jpg
それを咎めるウェイバー。まぁ・・ズボンはいてないしね。
ライダーが言い負かされるとは、この構図は珍しい。

fate7-5.jpg
「ズボンを穿かすと誓うわけだな?」
敵を一人でも倒したらウェイバーがズボンを買うという約束に。なにこのライダーかわいい。
やっぱりこの二人が出るとほのぼのするなー。BGMも相まって(・∀・)ニヤニヤ。

場面はセイバーサイドへ。

fate7-6.jpg
キリツグとのキャスター討伐への考え方の違いに憤りを感じるセイバー。

fate7-8.jpg
いきなりキリツグの弱音告白シーン。ここは唐突すぎてよくわからんかったな。
アイリの「・・・それに舞耶さんもいる」の言葉が重い。多分に、舞耶との関係を薄々わかってるのではなかろうか。女の勘というものは恐いものであるからして。

fate7-9.jpg
そうこうしてるうちにキャスターがセイバーの元へ。子供達を人質として。

で、キャスターが子供達を解放し、「鬼ごっこ」と称して戯れを。キャスターが子供達を見つけるのが早いか、セイバーがキャスターを見つけるのが早いか。

fate7-10.jpg
惨劇の嵐。セイバー、この光景に呆然。

fate7-11.jpg
どこまでも外道。いつまでも外道。

fate7-12.jpg
そんなキャスターに苦戦を強いられるセイバー。左手を負傷してるとは言え、かなりのピンチ。

fate7-12jpg.jpg
ピンチの時に駆けつけるヒーローキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
ランサーは只キャスター討伐のために馳せ参じたもよう。利害の一致ということで共闘することに。いやいや、利害の一致なんて言い訳でしょ?そうでしょ?

fate7-13.jpg
面白くないのはキャスター。しかしここのシーン、なんという最終決戦。昔のFFっぽくて良い。やはり戦闘シーンは見応えがあります。

fate7-134jpg.jpg
ランサーがいるということはもちろんこの人も。ケイオスはケイオスでキリツグを討つために単独で勝負に。セイバーが出払ってるのはわかってますからね。
冒頭のシーンの水銀のようなモノはケイオスの魔術によるものだったみたい。

fate7-14.jpg
魔術師同士の戦い。ここでキリツグの魔術が初披露されました。

fate7-15.jpg
体内時間を操るのがキリツグの魔術。ようは身体能力のブーストとリミッターといった感じか。

ケイネスに銃で物理攻撃を仕掛けますが、全部水銀のようなモノで弾かれる。絶対防御。

fate7-16.jpg
そんな時に見せるこの笑み。キリツグにも何か秘策があるのか?

と、今回はここまで。

ほのぼのシーンあり、残虐シーンあり、戦闘シーンありーの盛りだくさんな内容でした。今回も30分があっという間でしたな。
ここにきてまだ7話。これから先はどう進んでいくのか楽しみです。

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ 


応援してもらえると凄く喜びます。

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
fate7-2.jpg
場面は変わって教会へ。
キャスター討伐を通達する神父。報酬は「令呪」。まぁ遠坂と企みを謀っているわけですが。

fate7-3.jpg
吹いたww
世界地図を胸にして御満悦のイスカンダル王。

fate7-4.jpg
征服王も使ってる!通販.com。受け取り名が「征服王イスカンダル」てww
どっからそんな知恵つけたんだw

どうやらスーツ姿のセイバーを見て、現代の服装を着て外を歩きたいと思ったようで。

fate7--4.jpg
それを咎めるウェイバー。まぁ・・ズボンはいてないしね。
ライダーが言い負かされるとは、この構図は珍しい。

fate7-5.jpg
「ズボンを穿かすと誓うわけだな?」
敵を一人でも倒したらウェイバーがズボンを買うという約束に。なにこのライダーかわいい。
やっぱりこの二人が出るとほのぼのするなー。BGMも相まって(・∀・)ニヤニヤ。

場面はセイバーサイドへ。

fate7-6.jpg
キリツグとのキャスター討伐への考え方の違いに憤りを感じるセイバー。

fate7-8.jpg
いきなりキリツグの弱音告白シーン。ここは唐突すぎてよくわからんかったな。
アイリの「・・・それに舞耶さんもいる」の言葉が重い。多分に、舞耶との関係を薄々わかってるのではなかろうか。女の勘というものは恐いものであるからして。

fate7-9.jpg
そうこうしてるうちにキャスターがセイバーの元へ。子供達を人質として。

で、キャスターが子供達を解放し、「鬼ごっこ」と称して戯れを。キャスターが子供達を見つけるのが早いか、セイバーがキャスターを見つけるのが早いか。

fate7-10.jpg
惨劇の嵐。セイバー、この光景に呆然。

fate7-11.jpg
どこまでも外道。いつまでも外道。

fate7-12.jpg
そんなキャスターに苦戦を強いられるセイバー。左手を負傷してるとは言え、かなりのピンチ。

fate7-12jpg.jpg
ピンチの時に駆けつけるヒーローキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
ランサーは只キャスター討伐のために馳せ参じたもよう。利害の一致ということで共闘することに。いやいや、利害の一致なんて言い訳でしょ?そうでしょ?

fate7-13.jpg
面白くないのはキャスター。しかしここのシーン、なんという最終決戦。昔のFFっぽくて良い。やはり戦闘シーンは見応えがあります。

fate7-134jpg.jpg
ランサーがいるということはもちろんこの人も。ケイオスはケイオスでキリツグを討つために単独で勝負に。セイバーが出払ってるのはわかってますからね。
冒頭のシーンの水銀のようなモノはケイオスの魔術によるものだったみたい。

fate7-14.jpg
魔術師同士の戦い。ここでキリツグの魔術が初披露されました。

fate7-15.jpg
体内時間を操るのがキリツグの魔術。ようは身体能力のブーストとリミッターといった感じか。

ケイネスに銃で物理攻撃を仕掛けますが、全部水銀のようなモノで弾かれる。絶対防御。

fate7-16.jpg
そんな時に見せるこの笑み。キリツグにも何か秘策があるのか?

と、今回はここまで。

ほのぼのシーンあり、残虐シーンあり、戦闘シーンありーの盛りだくさんな内容でした。今回も30分があっという間でしたな。
ここにきてまだ7話。これから先はどう進んでいくのか楽しみです。

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ 


応援してもらえると凄く喜びます。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:Fate/Zero - ジャンル:アニメ・コミック

【2011/11/13 10:49】 | Fate/Zero
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。