あたし男だけど、男もすなる日記というものを男もしてみんとてするなり


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Drツキモォリ・・・

DSから発売された超執刀カドゥケウスです。
tyousittou.jpg

こっちはベスト盤。
sittou.jpg

SF外科手術アクションゲームです。要するにタッチペンを使って手術をするゲームですな。

多分、あまり知ってる人は多くはないと思います。海外ではかなり評価されたゲームらしいです。
僕自身、買った時は「ATLUSが出してるゲーム」だから、という理由で買いました(笑)

が、これは・・・ッッ!当たり前なんですけど、実際の手術をしたことはないのでわかりませんが、かなりリアルに仕上がってると思います。

何よりもプレイ中の緊張感が凄いですね。ヤバイ。
よく医療系ドラマとかである看護師さん(助手)が患者の具合が急変した時に「先生!」と叫んで、医師が「わかってる!!」というやりとり。これ、プレイ中に本当になりました(笑)思わず言ってしまうもんですねー「わかってる!!」本当の手術中にも、こういうやりとりってあるんでしょうか?それともドラマの影響か。

難易度はすごく・・・高いです。なので、途中で挫折してしまう可能性もあります。ですが、それはゲームと言えど手術ですので、人様の命を助けるのが簡単なハズがないと。やっていくうちに上達しますからね。自分の腕前を上げてクリアしていくのもまた快感です。

DSの隠れた名作だと思います。


超執刀カドゥケウス(アトラスベストコレクション)超執刀カドゥケウス(アトラスベストコレクション)
(2007/04/26)
Nintendo DS

商品詳細を見る


スポンサーサイト

【2010/09/18 10:26】 | ゲーム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。