あたし男だけど、男もすなる日記というものを男もしてみんとてするなり


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイレントベース(アップライトベース)、サイレントギター、サイレントバイオリン、サイレントチェロと今や多様なモノがあるサイレントシリーズ。またの名をエレクトリック楽器(主に生音楽器に付く)。

どちらかと言うと、ウッドベース、バイオリン、チェロと言った楽器で購入を迷う人がいるかと思われます。特にサイレントベースに至っては色々な種類が出ています。値段もピンキリ。
今回はそんなお話。

「楽器を練習するには本物の楽器が良い」
この言葉を多く耳にします。もちろん、俺自身もそう思います。やるなら良い楽器を。その方が長く使えますし、良い音で練習した方が上達も早い。
特に弦楽器は箱鳴り(ボディの振動)が大事ですので、その練習をきちんとしなければいけません。

じゃあサイレントは良くないのか?と言われれば、サイレントにはサイレントのメリットがあります。
音量が小さい
当たり前ですが。しかし、これが家で練習するということで大きな役目をおってきます。

一軒家ならまだしも、マンション、アパートに住む人が楽器をやる上で一番の問題が騒音です。これを解消してくれるのは本当に大きい。

以下、俺のウッドベースの体験と言うか経験談です。

生楽器を使って練習するとすれば、日中で大きな音を出さないように練習するというのが必要です。
大きな音を出さない=優しく弾く、小さく弾くということですが、これがクセモノ。
変なクセがついてしまうんですな。それでスタジオに入ると思ったように練習出来ない。弾けない。弓の練習なんて出来るわけがない。ミュートつけても音は大きいですしね。
スタジオの個人練習に入ればいいのですが、そんな毎日入ってもいられません。金かかりますし。普段はfホールにタオル突っ込んで弾いてます。
家で思い切り弾くことが出来ないと練習に対して相当なストレスがかかります。この1点は本当に大きな問題です。

また、実際にライブで演奏する時も苦労します。
小さい所やジャズを演奏するところなんかではそれ相応のアンプだったり、生音+アンプで音量補正、マイク録りで出来るのですがライブハウスだとセッティングが難しい。使ってるピックアップにもよるんですが、とにかくハウリングとの対決です。俺の使ってるリアリストだとギターの音やバスドラの振動も拾ってしまうので、立ち位置だったり楽器の向きだったりEQを当日リハで判断することになります。

そして移動手段。車が無いと持ち運びが大変。雨の日なんか死ねる。
ライブが終わった、酒も飲んだ、あー疲れた。そんな体にムチを打ってこの糞デカイ楽器を引きずって帰らねばなりません。電車で。しかも満員。申し訳ない気持ちと多少の図々しさが無ければ帰れないということを身をもって知ることになります。

この問題を解消してくれるのがサイレントの特徴かと。
ライブでのセッティングが楽。持ち運びが楽。いくら音に拘っても毎日練習出来なければ意味がありません
また、楽器のセッティングが自分で楽に出来るというのも大きなメリット。生楽器だと弦高の調節は駒を削ってもらわねばなりませんし、魂柱の具合も定期的に見てもらわなければなりませんし。

ここで「やはり音の良さではサインレントは敵わない」という声もあがるかと思います。
ぶっちゃけ、そこはあまり問題じゃないかなーと思います。
ライブハウスでやるのであれば、普通はピックアップを搭載してアンプに突っ込みます。つまり、どの道にしても電気音になってしまうわけです。今のサイレント楽器も生音を再現する技術が進歩してますし、それっぽい音を出すという点においては全く遜色ないかと。むしろピックアップとアンプの相性によってはサイレントの方がウッドベースっぽい音が出ちゃったりします。
と言うか、上手ければ良いんです。そんなベースの音を気にするのなんて同業者くらいですw

じゃあどのサイレントベースが良いか。これは2つに別れます。

・サイレントベースをベースとして使うか。
・ウッドベースの代わりとして使うか。

これによって選び方に大きな違いが出てきます。
前者は好きなモノを選べばいいです。エレベと一緒。ですが後者はそうもいきません。
どれを選べばいいのかと言うと、「肩の部分がついた楽器」です。
具体的に言うとYAMAHAのやつなんかがそうでしょう。
  
これとか。

実際にウッドベースを弾くとなると、この肩というかボディの部分が重要な役目を果たします。楽器を支えたり、ハイポジションを弾く上での腕の置く場所だったり。
感覚を体で覚えて弾く楽器ですので、この部分がなければコンバスの代わりなど務まりません。別の楽器です。

とまぁサイレントを贔屓目で書いてきましたが、生楽器を演奏出来る環境があるのならば生楽器を買うべきでしょう。サイレントはあくまでも代わりですから。

補足。
ロカビリーやサイコビリーをやる人は間違ってもサイレントは使わないように。スラップはボディを両足で挟んで構えるスタイルですので、まずそれが出来ません。それでもスラップ出来ないことは無いんですが。
何よりも、見た目が格好悪い。一番大事なことです。

他にも書いた方がいいことがあった気がするんですが、疲れたのでこの辺で勘弁してつかぁさい。

なんで急にこんなこと書いたかと言いますと、サイレントチェロを欲しくなったからです。試奏しようにも取り扱ってる楽器屋が少ない。の前にチェロ弾けない。情報が少ない。

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ 


応援してもらえると凄く喜びます。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2011/10/26 20:33】 | 音楽・楽器関連
トラックバック(0) |


nana700
はじめまして。

まだ始めて2年程度の初心者ですが、自分もウッドベースを弾いています。
始めるときはやはり、サイレントにするかウッドベースにするかかなり迷いました。
その時にこの記事を読んでたら、迷わずにすんだかも、などと思います。

まだ自分はブログを始めて間も無く記事も少ないのですが、もしよろしければ、相互リンクをお願いできないでしょうか?
徒然日記(http://nana700.blog136.fc2.com/)です。
宜しくい願いします。



バスカレ
> nana700さん

はじめまして(`・ω・´)
ウッドベースを弾くのは大変なことの方が多いのですが、そこはなんとか頑張っていきましょうww

相互リンクもちろんOKです!よろしくお願いします(・∀・)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。

まだ始めて2年程度の初心者ですが、自分もウッドベースを弾いています。
始めるときはやはり、サイレントにするかウッドベースにするかかなり迷いました。
その時にこの記事を読んでたら、迷わずにすんだかも、などと思います。

まだ自分はブログを始めて間も無く記事も少ないのですが、もしよろしければ、相互リンクをお願いできないでしょうか?
徒然日記(http://nana700.blog136.fc2.com/)です。
宜しくい願いします。
2011/12/10(Sat) 07:13 | URL  | nana700 #-[ 編集]
> nana700さん

はじめまして(`・ω・´)
ウッドベースを弾くのは大変なことの方が多いのですが、そこはなんとか頑張っていきましょうww

相互リンクもちろんOKです!よろしくお願いします(・∀・)
2011/12/10(Sat) 08:35 | URL  | バスカレ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。