あたし男だけど、男もすなる日記というものを男もしてみんとてするなり


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレステ買って初めてやったゲームということで思い入れのあるゲームです。FFシリーズでは一番好きですね。ネットでは評判悪いですが。

俺が人生で1番やり込んだのがこのFF7です。
全員LV99はもちろん、究極リミット、マスターマテリア、最強武器、全てのイベント、ゴールドソーサーと遊びつくせる限り遊び尽くしたゲームです。攻略本なんか眺めてるだけでも面白かった。何周したかもわからん。今でもセーブデータは保管してあります。消えてなければ。

よくマテリアシステムのせいでキャラに個性がなくなったという声が聞こえますが、とんでもない!あれのおかげで色々なパーティを作る、周回ごとに色々な設定を盛り込むことが出来たと思います。

クラウドに影響も受けまして。当時中学生。クールなキャラがカッコイイ(゚∀゚)!!と思っていた俺。さすがに肩をすくめて「興味ないね」はやりませんでしたが。高校入っても若干引きずってまして、よくある「○○ちゃんが俺くんのことをどうたらこうたら」という浮いた話にも素っ気のないフリをしたものです。後に激しく後悔。

ヴィンセントも厨二心をくすぐるというか、まんま厨二キャラなのにあまり好きじゃなかったなー。弱いからか?


そして。

yuffie.jpg
ユフィ

彼女こそ、俺が2次元で初めて恋をした人です。「ブラウンカンに恋をする」なんて言葉がありましたが、そんな事あるわけねーべ!と思っていたのがそれまでの俺。説明書のキャラ立ち絵を見ては溜め息をつき、携帯(当時J-phoneから出た64万画素くらいのヤツ)の待ち受けにユフィを設定しては眺める日々。これを恋と言わずに何と言おうか!?

ユフィに関してはこの説明書絵以外認めない。もちろん、異論も認めない。
でもディシディアのティファの絵は良かった。ティファに関してはどっちも好きなんですが・・・ディシディアではちょっとイタイ女化してたのがキズ。
DDでユフィを出さなかったスクエアは何もわかっちゃいない。

ところがそんなユフィ。ぶっちゃけ使いにくいんですよね。特に秀でたステータスがあるわけでもなし、究極リミットの「森羅万象」も1発ダメージだし。

そこで脳内補正の出番です。

パーティ内ではこれといった活躍が出来ないユフィ。そんな自分に焦りを感じつつも、性格上弱音を吐くこともなく、まわりのメンバーのは強気で振舞っている。

そんなことを補完してゲームをすると素晴らしい。エアリス死亡シーンとか。デートとか。ウータイでの五強の塔とか。
ツンデレに近いと言えば近いんですが、何と言うかこう・・・ねぇ?わかってください。


で、色々な派生ゲームが出てますが俺はオリジナルのFF7しかやってません。インターナショナルも然り。思い出を壊されたくないというのがあるのかもしれませんが、なんとなく手を出す気にはなれません。と言うか出過ぎ出し過ぎ。もうクラウドとセフィロスに頼る&クラウドの性格を変えていくのはやめてくれ・・・・


白マテリアが落ちるのと同時にエアリスのテーマが流れる所は、いまだ泣けてしまうから困る。

エアリス>>>>>>ティファの記事を見たらつい・・・な。


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 


応援してもらえると凄く喜びます。
スポンサーサイト

【2011/10/19 13:55】 | ゲーム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。