あたし男だけど、男もすなる日記というものを男もしてみんとてするなり


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教則本は数あれど、満足のいく教則本と出会うのはなかなか難しいものです。

押さえ方や弾き方、力の入れ方とかサラっと書いてるだけで、あとは練習しろと言われても・・・
どうやら、習っていることが前提の教則本が多いらしいです。
習うにしても諸事情で習えない、そんな独学っこはどうしたらいいんじゃい、ですね。

で、左のお薦めにも貼ってあるんですが
うまくなろう!コントラバス
この教則本は自信をもってお薦めできます。
むしろ、これがあれば他はいらない気が・・・

まず、この本自体が独学で練習している人に向けて書かれているので、
とにかく詳しく書いてあります。
痒いところに手が届く、といった感じです。
構え方ボウイングの基礎と応用左手の強化音程の練習の仕方グレードアップ練習など、いちいち詳しい。

ただ、ボウイングがメインですので
ピチカートを詳しく知りたい!という人には、ちょっと物足りないかもしれません。

とは言え、楽器を弾くにあたって基本的なことが書かれているので、読んで損はないでしょう。
コントラバス解析本みたいな教則本です。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
応援してもらえると凄く喜びます。
スポンサーサイト

【2010/08/30 10:18】 | 音楽・楽器関連
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。