あたし男だけど、男もすなる日記というものを男もしてみんとてするなり


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

販売した商品を「後日販売価格で引き取る」という特約や慣行がある場合に、返品額に含まれる利益の額を当期の売上総利益から控除する引当金。

【決算時】
返品調整引当金繰入 *** / 返品調整引当金 ***

【返品受入時】
・前期分
仕入など    *** / 売掛金など ***
返品調整引当金 ***

※ここの仕入などは原価部分。要は商品が戻ってきたのだから在庫が増える。

・当期分
売上 *** / 売掛金など ***


返品調整引当金繰入
売上高×予想返品率×売上総利益率
・予想返品率=予想返品高÷売上高
・売上総利益率=売上総利益÷売上高


表示区分は・・・ズレは気にしたらいけない。

Ⅰ 売上高         ***
Ⅱ 売上原価        ***
  差引           ***
  返品調整額引当金繰入 ***
  売上総利益      ***


にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ 

応援してもらえると凄く喜びます。
スポンサーサイト

【2013/03/23 18:35】 | 商業簿記(P/L編)
トラックバック(0) |


P.豚さん
簿記懐かしいですのぅ。専門の時にやってましたけどもうすっかり忘れちゃった☆



バスカレ
>P.豚さん
1級の範囲広すぎィ!教材だけでお財布が軽くなっちゃいますな・・・

コメントを閉じる▲
売上割引に対する引当金。当期の売上高から控除。

売上  *** / 売上割戻引当金 ***

差額補充法で設定する際は、繰入ではなく上記と同じ仕訳を行う。

※今まで出てきた引当金同様、前期の分のみ引当金を取り崩す。当期の分は売上から控除。


にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ 

応援してもらえると凄く喜びます。

【2013/03/23 18:23】 | 商業簿記(P/L編)
トラックバック(0) |
そもそもなんで税効果を考慮しなければならないのか・・・

税法では確定主義。損失が確定するまで、税法上の費用として認めてくれない。
⇒会計上と税法上で差異が発生。
 ・この差異の分だけ課税対象の所得額が増える。よって法人税が増える。そして当期純利益が減る。
⇒よろしくない。ので調整が必要。

この調整が税効果会計


損失が出た場合
繰延税金資産(流動資産)の発生

・将来減算一時差異
⇒将来的に税金を前払いしなければいけない。前払いなので資産。

繰延税金資産=将来減算一時差異×実効税率



利益が出た場合
繰延税金負債(流動負債)の発生

・将来加算一時差異
⇒将来的に税金が未払い(後払い)となっている。後払いなので負債。

繰延税金負債=将来加算一時差異×実効税率


※実効税率・・・法人税のほかに、住民税・事業税を加味した税率


相手勘定として法人税調整額を用いる。
⇒借方残高の時・・・法人税に加算
⇒貸方残高の時・・・法人税から控除

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ 

応援してもらえると凄く喜びます。

【2013/03/23 18:18】 | 商業簿記(P/L編)
トラックバック(0) |
三分法との違い
・ざっくばらんに言うと、それぞれ仕入勘定、売上勘定から直接控除するかどうかの違い

九分法では・・・
・売上時
 売上値引
 売上割戻
 売上戻り


・仕入時
 仕入値引
 仕入割戻
 仕入戻り

の勘定が増える。
※相手勘定は売掛金、買掛金など。


ついでに・・・

値引
そのまんま。
ただし、仕入時は値引後に商品の単価が変わることに注意。
売上時は金額だけの修正。よって売上(その中でもとくに利益)の減少。

割戻し
一般にいうリベート。条件をあらかじめ示して契約し、それに基づいて授受されるもの。性質的には値引と同じなので、処理上も同様。

返品
賞品を変換する・されるので、それぞれ仕入・売上の取り消しとなる。つまり、ごめん、なーかーあたことーにし(ry




以上のことを踏まえて

原価率
売上高の変動に注意
仕入値引・割戻は原価が変動するので、仕入高から控除する
しかし、売上値引・割戻は原価が変わらず、売価だけが変動したものなので、売上高から控除しない
返品はなかったことにするので、控除する。

※あくまでも原価率算定上の話なので、この計算上の売上高と、P/l上の売上高は金額が違うことに注意。


にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ 

応援してもらえると凄く喜びます。

【2013/03/10 22:41】 | 商業簿記(P/L編)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。